◆還元水素水の特徴

pH8〜9.5のアルカリ性で、カルシウムを始めとしたミネラルや抗酸化作用が期待されている水素を豊富に含んでいます。

膨潤作用・溶解力に優れ、調味料などの低減ができます。胃腸症状の改善効果が認められています。(厚生労働省簡易医療機器製造販売認証番号取得済み)

飲用はもちろん、料理やコーヒー・お茶などにも最適です。

◆酸性水の特徴

pH4〜6の酸性で、アストリンゼント効果(収れん作用)により洗顔や化粧水代わりとしてお使いいただけます。

また、若干の除菌作用、消臭作用があります。

◆強酸性水の特徴(次亜塩素酸水)

pH2.7以下の強酸性で次亜塩素酸(HClO)を含み、学術的には次亜塩素酸水と呼ばれています。

除菌作用・消臭作用に優れており、ノロウイルス対策にもお使いいただけます。

食品衛生法に基づく食品添加物として認可を受けています。

◆強還元水の特徴(強アルカリ電解水)

pH11以上の強アルカリ性で水酸化ナトリウム(NaOH)を含みます。

超膨潤作用・溶解力を持ち、汚れを落とす効果があります。

この投稿は役に立ちましたか? はい いいえ 7人中4人がこの投稿は役に立ったと言っています。
LINEで送る