水道水で強酸性次亜塩素酸水を希釈すると、かなりの量で希釈しないとpHが上がらず、その結果、有効塩素濃度がものすごく低くなってしまうと考えられます。
そうすると、除菌水としての使い方が出来なくなります。 殺菌活性を考えると有効塩素濃度は最低でも20ppmをキープすることが必要です。

この投稿は役に立ちましたか? はい いいえ 1人中1人がこの投稿は役に立ったと言っています。
LINEで送る