【酸性水とは】
弱酸性の「アストリンゼント水」としてお使いいただけます。
◆特徴
 ・収斂作用(ものを引き締める作用)
 ・洗浄力
pH値 : 5.5~6.5前後
※飲用不可

【強酸性水とは】(ビーファインシリーズのみ生成可能)
「次亜塩素酸水」として食品衛生法に基づく添加物として認可されています
◆特徴
・洗浄力
・除菌力
・消臭力
原水に電解促進剤(食塩)を加え、電気分解してプラス極側で生成される次亜塩素酸を含む水です。
強い酸性で、酸化還元電位+1100mV以上の特性を示します。
強い除菌効果を持っていますが、空気やタンパク質などの有機物に触れることで普通の水に戻りますので、安全で環境負荷もありません。
pH値 : 2.7以下
※飲用不可
この投稿は役に立ちましたか? はい いいえ 17人中15人がこの投稿は役に立ったと言っています。
LINEで送る