弊社では食品衛生法に基づく添加物指定の次亜塩素酸水の規格に沿った生成器を取り扱っており、この生成器で生成した強酸性水(強酸性次亜塩素酸水)なら、全身にスプレーしても問題ありません。
ただし、「次亜塩素酸水」として販売されているものの中には、製法も違い、食品衛生法では規格外のものもあるようです。法律では容器に詰めた物は「流通しない」となっています。 私どもで言及できるものではありませんが、万が一、そちらに次亜塩素酸水ナトリウムが含まれていたら、全身へのスプレーはやめてください。人体に有害なうえ、漂白作用があり、衣類に付くと色落ちする可能性があります。 試しに手のひらか甲にスプレーして、乾いてきたらそこの匂いを嗅いでみてください。 もし、プールのような匂いがすれば次亜塩素酸ナトリウムが含まれている可能性が高いです。次亜塩素酸ナトリウムは汗や尿に含まれるアンモニアと反応してクロラミンという化合物が生成されます。プールの匂いってじつはクロラミンの匂いです。 匂いが残らないようであれば、おそらく大丈夫です。 安全な次亜塩素酸水であれば、残留せずに匂いも残りません。

この投稿は役に立ちましたか? はい いいえ 1人中1人がこの投稿は役に立ったと言っています。
LINEで送る