インフルエンザやノロウイルスにも有効として有名な次亜塩素酸水です。
強い除菌効果を持っていますが、残留性がなく安全で環境負荷もありません。

■食品材料などの洗浄に

安全性は高いのですが、効果のある有効塩素が短い間でなくなるため、流しながら洗浄してください。また、食品にご利用後は、還元水素水や浄水等他の水で洗い流してからお召し上がりください。

■手指の洗浄・除菌に

手指の汚れを落としてから流水下での洗浄除菌が効果的です。
(ボトルにいれて使用する場合)
①手洗い: 洗い残しのないように石鹸でよく洗ってふき取り、汚れを十分取ります。 ②除菌: ビシャビシャになるまで次亜塩素酸水をスプレーし、約10秒後にふき取ります。 または、ビシャビシャにスプレー後、乾くまで手揉みします。
※ふき取りには、清潔なタオルまたはペーパーなどを使用してください。
※ 次亜塩素酸水はエタノールのように少量スプレー(シュッシュッ)では良い効果が出ません。 薬剤に比べ、手荒れが少なく安全です。

■机やドアノブ・手すりなどの除菌に

直接スプレー等でビシャビシャになるまで噴きかけ、約10秒後ふき取ります。
これを2回繰り返します。
※ 1回目で汚れを取ります。2回目で除菌効果が発揮されます。

■うがいに

風邪やインフルエンザ予防でうがいをする際に。口に含んでも問題ありません。

■スプレーでペットやタバコ等の臭いの消臭に

強酸性水に含まれるOHラジカルと次亜塩素酸が悪臭の原因物質を吸着・酸化分解します。

こんな臭いに・・・
・アンモニア(し尿臭)
・トリメチルアミン(魚の腐敗臭)
・アセトアルデヒド(青臭い刺激臭)
・硫化水素(卵腐敗臭)
・酢酸(酸っぱい臭い)
・メチルメルカプタン(野菜腐敗臭)

この投稿は役に立ちましたか? はい いいえ 1人中1人がこの投稿は役に立ったと言っています。
LINEで送る