ミネラルの結晶です。

 

原水(水道・地下水共)には、多少なりともミネラルが含まれています。
電解の際、マイナス(一)の還元水素水側にこのミネラルが片寄り、どうしても結晶が発生し電極板に付着してしまいます。
これを剥がすためにクリーニング(逆電)が行われますが、まれに自然に剥がれることがあり、見た目には白い異物が浮遊、もしくは付着しているように見えます。

 

これらの結晶は安全無害のため、口に入っても問題ありませんが、気になる場合は洗浄カートリッジまたは電解槽洗浄キットCL1&2で洗浄いただくことをお勧めします。
また、酸性水にセットし、毎日フレキシブルパイプ(上の銀色のパイプ)から2~3分程度酸性水を流すことも有効です。

 

【洗浄カートリッジと電解槽クリーニングキットCL1&2の違い】
◆洗浄カートリッジ
推奨使用頻度は、3ヶ月~半年に1度、1回使い切りタイプです。
◆クリーニングキット
推奨使用頻度は、1週間~1ヶ月に1度、1本で7~8回使えます。

 

この投稿は役に立ちましたか? はい いいえ 2人中2人がこの投稿は役に立ったと言っています。
LINEで送る