1. 毎日使い始めは、10秒以上流してから使用してください。
  2. 医薬品を還元水素水で飲用しないでください。※1
  3. 無酸症、低酸症の方は飲用しないでください。
  4. 腎(じん)不全、カリウム排泄障害などの腎疾患の方で水分量の制限、またはミネラル分の摂取制限をされている方は飲用できない場合があります。 医師に相談してください。※2
  5. 医師の治療を受けている人、飲用して身体に異常を感じたときは医師に相談してください。
  6. ミルクや乳幼児食品に使用しないでください。※3
  7. 目に入らないようご利用ください。※4
  8. 飲用に用いるときは、pH9.5までを適値とし、pH10以上は飲用に適さないので飲用しないでください。
  9. 1ヶ月に1回以上は必ずpH試験薬でpH値を測定し、飲用範囲であることを確認してからご使用ください。
  10. 生成後、速やかにご使用ください。
  11. 保存する場合、必ず密閉した容器で冷蔵庫に入れ、3日以内に使用してください。※5
  12.  金魚や熱帯魚など、魚類の飼育水として使用しないでください。※6

 

※1 医薬品は浄水での摂取を想定して作られているためです。
※2 下記3点について医師にお伝えください。
①電解により得られる弱アルカリ性の水
②飲用により、胃腸症状の改善効果が認められている
③カルシウム・マグネシウム・ナトリウム・カリウム等ミネラル分が水道水より増加している
※3 乳幼児は胃腸が未発達のため、大人と同じものが食べられるようになったら低いpHから徐々に慣らしてください。浄水(pH7.0)でしたら赤ちゃんのミルクにもご使用いただけます。
※4 目にアルカリ性はよくありません。目に入らないようご注意ください。
※5 アルカリに弱いアルミ製容器・やかん・鍋などは使用しないでください。表面に変色防止処理がされていない場合、加熱すると酸化して黒く変色する場合があります。アルマイト加工した製品か、アルミ製以外のものをご使用ください。
※6 環境が変わり死ぬことがあります。

 

この投稿は役に立ちましたか? はい いいえ 2人中1人がこの投稿は役に立ったと言っています。
LINEで送る