電気分解促進剤です。

グリセロリン酸カルシウムは食品添加物としても使われるなど、安全性の高い薬剤です。

【どのようなときに使用しますか?】

酸性土壌の地域にお住まいで、生成した還元水をpH試験薬で測定し、適正範囲のpH値がでなかった場合

【使用するとどうなりますか?】

こちらを添加することにより0.5程度pHが上がり、電解がすすみやすくなります。

 

【注意】
・取り扱う際はきれいな手でお願いします。特にぬれた手で触れないようご注意ください。
・pHが適正範囲内の状態で添加すると、器械内部にCa(カルシウム)が溜まりやすくなり、不具合を起こす場合があります。
・使用後は必ず添加筒を洗浄してください。カビが生えやすくなり、中で黒く変色する可能性があります。

 

<pH値が出る地域と出ない地域の違い>
日本列島は大古の昔、中国大陸になっていたものが大平洋側へ長年に渡り移動し、切り離されました。
その時の土壌が酸性だったことと、比較的日本海側に火山が多いため、日本海側は中性またはアルカリ性の土壌になりにくい性質にあります。
この投稿は役に立ちましたか? はい いいえ 15人中13人がこの投稿は役に立ったと言っています。
LINEで送る