止水時に本体内に残水が留まり雑菌の繁殖が起こることを防止するため、水路内に自動排水機構が設置されています。
自動排水機構は止水と同時に働き、本体内の電解槽、浄水フィルター、水路内の残留水が、吐水ホース(グレー)から排水される仕組みとなっており、排水には30秒前後かかります。

 

【 ご使用時の注意点 】
吐水ホースを何らかの理由(タンクに酸性水を溜めている、長いために棚に吊り下げている等)で、本体底面より上方に持ち上げて設置している場合には、正しく残留水の排水ができない状態が発生し、味や臭い等の問題につながることがあります。
吐水ホースの位置は、本体底面より下方に設置してください。

この投稿は役に立ちましたか? はい いいえ 0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。
LINEで送る