人の胃には、食物をとり入れるとすばやく栄養を吸収し、カスを作り出すために、pH1.8(標準)前後の強い胃酸が必要です。
無酸症とは、このpHが2.0以上で食物を分解する力がない病状のことで、日本人には70~80万人に1人程度の発症率と言われています。
このような方が還元水素水を飲むと、さらにpHが上がり事故につながる場合あるため、お勧めすることは出来ません。
この投稿は役に立ちましたか? はい いいえ 9人中7人がこの投稿は役に立ったと言っています。
LINEで送る